社員紹介

入社のきっかけ

日々の生活に欠かせないと思っている衣食住の中でも食はなくてもならないものなので、食に関する仕事をしたいと考えていました。
エルビーに入社する前は食品卸の会社で営業をしていましたが、「メーカーの立場になって自社の商品を自分で考え売り込むこと」に興味が湧き、また、これまでの経験を活かせると考え食品メーカーへの転職を考えました。
そこで、学生時代にコンビニでアルバイトをしてよく飲んでいたさわやか果物シリーズがエルビーの商品だったことに縁を感じ入社しました。
一方で、エルビーのレスポンスの良さ、やり取りの速さにも惹かれました。
私は、営業として「速さは相手に対するモチベーションと捉えられる」と考えているので、そんなエルビーの対応にも好感が持てました。

仕事内容

私は入社以来コンビニエンスストア担当の営業です。
エルビーの中でコンビニエンスストアチェーンは売上が大きいため、他部署の協力が得やすい部署だと感じています。
営業商談先はコンビニエンスストアのバイヤーの方なのですが、最近ではオリジナル商品や限定商品の提案が求められます。
そのため、定期訪問する中で、一緒に商品作り、中身作り、デザインを一緒に開発していきます。
エルビーとしていかにご要望に応えていけるかとなった時に、商品開発担当・商品企画担当との連携は大きな力となります。
お客様との商談に同席してもらい提案を纏めていきますが、週1回は提案や試作を持っていき修正してまた翌週持って行って・・・。
この繰り返しで3か月はあっという間です。結果としてご要望に適う提案ができ採用して頂けると大きな取引となります。
次に実際に商品となり1本の不足もなく確実にお客様に届けるため、生産調達部門、物流部門、製造部門が力を尽くしてくれます。
このように、各部署間の垣根が低く、ひとつの目標に向かって協力し助け合える点がエルビーの良さだと思います。

仕事のやりがい

メーカーの営業は、自分の力次第で売上が上下します。
当社では、自分の仕事の進め方、例えば納期設定や時間配分は任せてもらえますが、その結果の商品の採否に対する責任はすべて自分にかかってきます。
責任の重さを感じますが、私はそれがとても楽しくやりがいを感じます。
取り扱う商品に対する愛着や思い入れもメーカーならではなのでしょうか。一つ一つの商品に対して力が入ります。
最近あった話では、とあるコンビニエンスストアで終売になった当社の定番商品があったのですが、お客様から買えなくなってしまったというご要望の声が上がってきたおかげで再開になったことがありました。
私も大好きで思い入れのある商品だったので、本当にうれしかったです。

職場の雰囲気・エルビーの魅力

私の所属するコンビニエンス担当は5名程なので、お互い日程調整が難しい場合などフォローし合ったり団結力があります。
勤務する東京オフィスですが、いいことも悪いことも発言しやすい環境があって、吐き出す愚痴で明るく盛り上がります。
何かあってもため込まず次の日には忘れて頑張る、そんな働き方ができるエルビーは自分には合っています。